【狂わない勉強計画】計画が崩れてやる気がなくなる人に、オススメの5ステップ計画術

計画崩れしない勉強計画術
受験の王様
計画通り行かなくて、悩むあなたに5ステップの計画の立て方を伝授します!

勉強計画を立てる→計画がすぐに崩れる→だんだんやる気がなくなる→自信がなくなる

京大、阪大、早稲田大、筑波大などトップ大学に合格者を輩出する偏差値UP学習術とは?

【今だけ5,000円→無料!】 無料で読める電子書籍「偏差値UP学習術25選」

・苦手科目を克服しようとすると成績が下がる理由

・勉強しても成績が伸びなくなるブレーキの存在

・1日5分で効率の良い勉強を習慣にする方法

などなど。

受験生であれば、ついつい気になる受験の仕組みを、プロが解説付きの電子書籍で徹底解説!

受講料は無料で受けられるので、受験生にも話題に!

京大、阪大、早稲田大、筑波大などトップ大学に合格者を輩出する受験コーチのメソットを無料の電子書籍を、今すぐ無料で読むことができます!

>>>>無料で「偏差値UP学習術25選」を読んでみる<<<<

※無料ですぐに読むことができます。

 

こんな負のスパイラルにはまったことはないですか?

気合いを入れて立てた計画が、1日とか2日とかで崩れてしまったら、一気にやる気なくなりますよね?

計画を立てても、計画通りに行かないことが続くと、自分の計画力であったり、自分自身にも自信を持てなくなると思います。

そこで今回の記事では、 『崩れない計画の立て方』と、『なぜ計画通りに勉強できないのか』 を説明していきます!

京大、阪大、早稲田大、筑波大などトップ大学に合格者を輩出する偏差値UP学習術とは?

【今だけ5,000円→無料!】 無料で読める電子書籍「偏差値UP学習術25選」

・苦手科目を克服しようとすると成績が下がる理由

・勉強しても成績が伸びなくなるブレーキの存在

・1日5分で効率の良い勉強を習慣にする方法

などなど。

受験生であれば、ついつい気になる受験の仕組みを、プロが解説付きの電子書籍で徹底解説!

受講料は無料で受けられるので、受験生にも話題に!

京大、阪大、早稲田大、筑波大などトップ大学に合格者を輩出する受験コーチのメソットを無料の電子書籍を、今すぐ無料で読むことができます!

>>>>無料で「偏差値UP学習術25選」を読んでみる<<<<

※無料ですぐに読むことができます。

 

計画通り勉強できなくて、やる気がなくなります…

計画通り勉強できなくて、やる気がなくなります…

先日、面倒を見ている教え子からこんな相談をされました。

女子高生
計画がすぐに崩れてしまいます。大学受験で受験勉強してるんですが計画をたててもすぐに崩れてだんだんやる気がなくなるというスパイラルに陥ってしまいます。どうすれば計画通りにいきますか?コツがあれば教えてください

この記事を読んでくれているあなたも、おそらく一回は経験したことあるのではないでしょうか?

『計画を立てても、計画通りに勉強できなくてやる気がなくなる』ことを、僕自身も、受験生時代何回もしてきたので、とても気持ちがわかります。

先生
勉強する時は、計画を立てて勉強すると良いぞ!

このように学校の先生とかにアドバイスをされて、いざ計画を立ててみても、立てた計画通り勉強できず、やる気無くしてしまいますよね。

計画が一度崩れるとやる気がなくなる理由

計画が一度崩れるとやる気がなくなる理由
  • 計画を細かく立てたのに、3日もしないうちに計画崩れる
  • 気合い入れて立てた計画が崩れてやる気がなくなる
  • 計画が崩れた瞬間に、もうどうでもよくなって諦める

僕の受験生時代は、とにかく細かい計画を立てたは良いものの、計画通り行かなくなると、萎えてやる気がなくなっていました。

頑張って立てた計画が崩れると、こんなこと思いませんか?

  • 「もうどうでも良いや!」
  • 「計画立てても意味ないから、もう計画立てない!!」
  • 「どうせ計画立てても失敗する!」

全てを投げ出したくなって、結局計画を捨てて、全てが嫌になって、目標を投げ出して、気づけばスマホ…的な感じになる受験生多いのではないでしょうか?

実はですね、この行動には、名前があって 『どうにでもなれ効果(The What-The-Hell Effect)」 という効果があるのです。

冷静に考えたら、1日少し計画が崩れても少しだけ修正したりすれば良いものですが、「すでに計画は崩れたから、もうどうにでもなれ!」と考えてしまう状態が、『どうにでもなれ効果(The What-The-Hell Effect)」です。

この行動は、スタンフォード大学の教授によると、

私たちは、悪い行動によって生じた嫌悪感を、慰める行動をとってしまう。

一度うまく行かなかったら、嫌悪感を癒すために、さらに計画がうまく行かないことをします。計画通りにこなすことをやめてしまいます。

この効果を理解していないと、結構多くの人が計画とかをうまく立てられないので、この効果をうまく計画に組み込む方法を今回の記事で紹介します。

崩れない勉強計画を立てるためのポイント

崩れない勉強計画を立てるためのポイント
受験の王様
計画で、一番大事なことは、『挫折』と『失敗』を計画に入れることです!

ほとんどの受験生が、勉強計画を立てる時に、『計画通りいかない状態』を考えておらず、失敗します。

全てが自分の思う通りに、1日を過ごすことができたらそれは理想ですが、現実問題、厳しいですよね?

急に友達から電話がかかってきたり、気になるテレビ番組を見てしまったり、YouTubeを見てしまったり、計画通りに行かないことは、頻繁に起こりますよね?

そこで今回紹介する方法が、 計画を立てる時点で、『挫折』や『失敗』を書き出すという方法 です。

実際にこの方法は、かっこいい言い方をすると「コーピングイマジナリー」と呼ばれるメソッドです。

このメソッドは、簡単に説明すると、 「最悪な状態をより具体的に想定して、そうならないための対策を立てておこう!」といった手法 です。

【完全保存版】もう崩れない!勉強計画の立て方5ステップ

【完全保存版】もう崩れない!勉強計画の立て方5ステップ

では、実際に、「コーピングイマジナリー」と呼ばれるメソッドを使って計画を立てる方法を書きます。

実際に、この5ステップで勉強をしていくことで、計画が狂うことも少なくなっていきます。

それでは紹介していきます!

①想定できる『最悪な状況』を書き出す。
②『最悪な状況』が発生する「要因」を書き出す。
③『最悪な状況』を「防ぐ計画」を立てる
④その「防ぐ計画」を『邪魔する要因』を書き出す
⑤『邪魔する要因』を「防ぐ計画」を立てる。

これだけだとさっぱりわからないと思うので、具体例で紹介していきます。

(具体例)
①想定できる『最悪な状況』を書き出す。
=1ヶ月後の模試でも結果が出ないかもしれない。
②『最悪な状況』が発生する「要因」を書き出す。
=・やる気が出なくて勉強時間が足りない。・文化祭とかあって集中しづらい
③『最悪な状況』を「防ぐ計画」を立てる。
=・朝早く起きて30分は毎日やる・学校で勉強するのは、作業系の勉強をする
④その「防ぐ計画」を『邪魔する要因』を書き出す
=・朝起きれないかもしれない。・学校だと友達と話してしまうかもしれない
⑤『邪魔する要因』を「防ぐ計画」を立てる。
=朝起きるために親にお願いする・自習室にいく時間を決めて宣言する

想定する状況が具体的であればあるほど、計画の成功確率は上がっていきます。
実際に、計画を立てるときに、この5ステップを使って、勉強計画を立ててみてください!

いきなり欲張らず、できるところから始めよう!

いきなり欲張らず、できるところから始めよう!

具体的な方法を紹介してきましたが、大事な部分だけをまとめると、 計画を立てる時jは『失敗や挫折』を予め計画の中に入れることが大事 だということですね!

今回の記事で紹介した、「どうにでもなれ効果(The What-The-Hell Effect)」と呼ばれるものが発生しないために、計画を立てる時には、今回紹介した5ステップで勉強計画を立ててみてください!

女子高生
今回の計画の立て方で勉強を気合い入れて頑張るぞ!

このように、気合いを入れて勉強を始めていけるのは良いことですが、 いきなり無理をしないことが大事 です。まずは自分ができる範囲内で計画を立てて、着実に成長していけるようにしてみてください!

自分が立てた計画通り、勉強ができるようになってきたら、1日10時間勉強にも挑戦してみてください!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

京大、阪大、早稲田大、筑波大などトップ大学に合格者を輩出する偏差値UP学習術とは?

【今だけ5,000円→無料!】 無料で読める電子書籍「偏差値UP学習術25選」

・苦手科目を克服しようとすると成績が下がる理由

・勉強しても成績が伸びなくなるブレーキの存在

・1日5分で効率の良い勉強を習慣にする方法

などなど。

受験生であれば、ついつい気になる受験の仕組みを、プロが解説付きの電子書籍で徹底解説!

受講料は無料で受けられるので、受験生にも話題に!

京大、阪大、早稲田大、筑波大などトップ大学に合格者を輩出する受験コーチのメソットを無料の電子書籍を、今すぐ無料で読むことができます!

>>>>無料で「偏差値UP学習術25選」を読んでみる<<<<

※無料ですぐに読むことができます。